スポンサーサイト

  • 2009.03.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


詰将棋100 その4


(答え)
▲13角 △同桂 ▲21金 △32玉 ▲23角成 
△同玉 ▲22金打まで





感想)
32,41方面へ逃げ出そうとする玉をどう捕まえるか、という
詰将棋定番の構図です。
詰将棋100 その2 でも出てきた、角で逃がさないようにする手筋。
実戦で決まると爽快でしょうね。
問題図の玉方35歩の配置が、詰め上がりの図を暗示していると感じるのは私だけ?



詰将棋100 その3

詰将棋その3
(答え)
▲56竜 △25玉 ▲16竜 △同玉 ▲26金 まで
詰将棋その3答え
(感想)
入玉模様の時は、相手玉の動けるマス目をよく観察すると
糸口がつかめるという好例です。
2手目46に合い駒すると、▲26金でいきなり詰んでしまいます。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM