スポンサーサイト

  • 2009.03.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


定跡・ゴキゲン中飛車破り(3)

2004年度の王位戦の将棋です。
今の定跡とは違うのでしょうが、居飛車が角道(33)に銀を繰り出し、ゴキゲン中飛車の角交換からのさばきを封じる。そして、負担になった角の頭を右銀で攻めるというコンセプトは共通です。3年も前の将棋ですので、棋譜が完全なものが見つかりませんでした。

















































ゴキゲン中飛車破り(2)

BIGLOBEストリームで配信されている木村一基八段の講座を勉強しました。
今回は谷川九段のゴキゲン中飛車を深浦王位が銀での押さえ込み作戦。
振り飛車の常套手筋△33桂から△24歩が見られます。
混戦になりましたが、終盤は深浦王位の見事な受け将棋が見られます。

ゴキゲン中飛車破り(2)

























































































































ゴキゲン中飛車破り(1)

BIGLOBEストリームで配信されている木村一基八段の講座を勉強しました。
「ゴキゲン中飛車」に対しては、いきなり角交換する(丸山流)など
いろんな指し方があります。
ここで紹介されている指し方は銀で押さえ込みを図る指し方で、
玉が薄いのでまとめるのが難しいです。
が、決まるとスカッと勝てると思います。
他に四間飛車に対して穴熊をよく指すので、こういう薄い将棋も指したいかな、と。
木村八段は、「力がないと指しこなせない」と言ってました。
自信がある方はお試しください。




















































































calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM